住宅ローンの借り換えとは?

返済中の住宅ローンを他の住宅ローンへ借り換えることで、毎月の返済額や総返済額を減らすことができます。また、金利上昇に備えて固定金利の住宅ローンへ借り換えをすることで、金利変動リスクのない安心の返済プランへ切り替えることができます。
現在【フラット35】以外の住宅ローンをご利用の方はもちろん、現在【フラット35】をご利用の方も借り換えが可能です。
今後の金利情勢やライフプランに合わせて、ぜひ住宅ローンの見直しをしましょう。

「金利上昇リスク」に備えを!

住宅ローンの返済は長期にわたるので、ご返済中に金利が上昇する可能性があります。
全期間固定金利のARUHI フラット35は金利がずっと変わらないので、毎月の返済額が上がることもなく安心です。

【フラット35】から【フラット35】に借り換えでもメリット

意外と知られてないようですが、【フラット35】から【フラット35】への借り換えも可能です。

借入期間が20年以下になった方

借入期間が21年~35年と15年~20年では金利が違います。残りの借入期間が20年以下の場合、返済額を減らせます。

【フラット35】Sを利用していて金利引き下げ期間が終了する方

【フラット35】Sの金利引き下げ期間が終了する方で、借り換え後の借入金利が【フラット35】Sの金利引き下げ適用期間終了後の金利よりも低い場合などでメリットがあります。

【フラット35】(保証型)の借り換え

ARUHIの【フラット35】(保証型)商品「ARUHI スーパーフラット」は、借り換えでも利用可能です。

商品名:ARUHI スーパーフラット借換

借り入れと違い、【フラット35】と同様の総返済負担率で、手持ち金を準備する必要がなく【フラット35】よりもさらに金利が低い※ので、よりメリットのある借り換えができる場合もあります。

  • フラット35(借入期間:21年~35年)と比較した場合

詳しくは、ARUHI スーパーフラット融資条件をご確認ください。

ARUHI スーパーフラット借換/ARUHI フラット35のどちらを利用するのがいいかお悩みの場合は、お客さまにより状況が異なりますので、借り換えシミュレーションをご利用ください。

住宅ローンの借り換えPOINT

  • POINT1 
    借り換えのメリットを定期的にチェック
  • POINT2 
    金利が低いタイミングを逃さず借り換える
  • POINT3 
    固定金利の割合ができるだけ多い住宅ローンに借り換えて金利上昇リスクを減らす

変動金利の住宅ローンを現在ご返済中の方

現在ご返済中の住宅ローンが変動金利の場合、金利の上昇には要注意です。住宅ローンは借り入れる金額が大きいため、金利が1%上昇するだけで、返済額はかなり増加し、当初の返済計画と変わる可能性があります。

金利 月々の返済額
当初 0.85% 82,604円
5年後 1.85% 95,034円
さらに5年後 2.85% 106,407円
さらに5年後 3.85% 116,324円

5年ごとに金利が1%ずつ上がったとすると、15年後には月々の返済額が33,720円(約40%)も増加!過去の実例では、1980年代から1990年代前半にかけて、主要都市銀行の変動金利が4%以上で推移し、最高で8%台まで上昇したこともあります。
(ARUHI調べ)

  • 借入金額3,000万円の場合。
  • 保証料、事務手数料、その他諸費用は、含まれておりません。

ARUHIの借り換えサポートサービス

借り換えシミュレーション

借り換えた場合の返済差額を簡単シミュレーション
ARUHIのホームページでは、住宅ローンの借り換えを検討される方に無料でご利用いただける便利なサービスをご用意しています。また、ARUHI マイページにご登録いただくとさらに詳しい借り換えシミュレーションを行えます。複数の住宅ローンの返済プランを、同時にご覧いただくことができ、保存機能付きなので、いつでも何度でも最新金利で借り換えた場合の返済プランを確認できます。お気軽にご活用ください。

レートウォッチャー

借り換えチャンスをメールでお知らせ
金利が変更される毎月月初に、借り換えのメリット金額※を自動計算。ご希望のメリット金額になると、メールでいち早くお知らせします。
レートウォッチャーは、他社の住宅ローンをご返済中のお客さまだけではなく、ARUHIで新規借り入れや借り換えをされたお客さまにもご利用いただけるサービスです。ARUHIは、お客さまが借り換えチャンスを逃すことのないよう、レートウォッチャーなどの便利なサービスで借り換えをずっとサポートいたします。

  • 「メリット金額」とは、現在ご返済中の住宅ローンと、借り換え後の総返済額を比較した差額(負担軽減額)です。

こんなケースの時は?

【フラット35】では、さまざまなケースに対応するプランがあります。
収入合算や10割融資を受けたい方、物件引き渡しまでに資金が必要な方など、詳しくは「【フラット35】利用ケースの紹介」をご確認ください。

また、【フラット35】のご利用条件を「ARUHI フラット35 簡易チェックリスト」でチェックしてみましょう。

お申し込み・ご来店予約はこちらから

住宅ローンの
お申込・ご相談はこちらから

24時間受付中!

Web申込

お借り入れ・借り換えをWebで診断

住宅ローンシミュレーション

専門スタッフに相談したい!

来店予約

オンラインで専門スタッフに相談
住宅ローンのお悩みをサポート

ビデオチャット相談

トップへ戻る