住宅ローン専門金融機関/国内最大手

Web
来店予約

13年連続シェアNo.1 ※1 業界最低水準金利 ARUHIの住宅ローン

全期間固定金利
ARUHI スーパーフラット5S
当初 年0.380%※2
2024年2月実行金利(団信不加入)(金利引き下げ期間終了後 年1.380%)借入期間15年~35年/4ポイント割引(当初5年間 1.00%金利引き下げ)
ARUHI フラット35S
当初 年0.620%
2024年2月実行金利(団信不加入)(金利引き下げ期間終了後 年1.620%)借入期間21年~35年/4ポイント割引(当初5年間 1.00%金利引き下げ)
  • 2010年度~2022年度統計、取り扱い全金融機関のうち借り換えを含む【フラット35】実行件数(2023年3月末現在、ARUHI調べ)
  • 融資実行月の金利が適用になります。住宅購入価額の5割を手持金とした場合の金利です。また、ARUHI 団体信用生命保険(一般団信)に加入した場合、金利に0.28%上乗せされます。
2024年 2月13日(火)以降 【フラット35】子育てプラスが新登場!
もっと見る
  • 子どもの人数等に応じて金利引き下げ
  • 金利引き下げ幅を最大年▲1.00%に拡充

家族構成や住宅の性能等に応じて
金利を引き下げ!

1ポイントで5年間
年▲0.25%の金利引き下げとなります。

家族構成に応じてポイント加算

若年夫婦※1または子ども※21人なら
1ポイント

1ポイントの場合の当初5年間金利

借入金利から当初5年間

0.25%
引き下げ

子ども※2 3人なら
3ポイント

3ポイントの場合の当初5年間金利

借入金利から当初5年間

0.75%
引き下げ

  1. 借入申込時に夫婦(同性パートナーを含みます。)であり、借入申込年度の4月1日において夫婦のいずれかが40歳未満である世帯をいいます。
  2. 借入申込年度の4月1日において18歳未満である子(胎児および孫を含みます。ただし、孫にあってはお客さまとの同居が必要です。)をいいます。

他の金利引き下げメニューとの併用もできます!

若年夫婦または子ども1人のご家族で
ZEHかつ長期優良住宅を取得する場合

併用メニュー

【フラット35】子育てプラス

1ポイント

【フラット35】S(ZEH)

3ポイント

【フラット35】維持保全型

1ポイント

合計

5ポイント

5ポイントの場合の当初5年間金利と6~10年目金利

借入金利から当初5年間
1.00%引き下げ

借入金利から6~10年目
0.25%引き下げ

  • 【フラット35】子育てプラスを利用されない場合は、4ポイント(当初5年間年▲1.00%)が上限です。

金利引き下げ制度の
ポイント一覧はこちら

下記4つのグループの合計ポイントで
金利引き下げ幅が決まり、各グループごとに
選択できるメニューは1つまでです。

家族構成

New

【フラット35】
子育てプラス

対象
ポイント数
若年夫婦世帯※1
または子ども※21人

1ポイント

子ども※22人

2ポイント

子ども※23人

3ポイント

子ども※2N人

Nポイント

× N
  1. 借入申込時に夫婦(同性パートナーを含みます。)であり、借入申込年度の4月1日において夫婦のいずれかが40歳未満である世帯をいいます。
  2. 借入申込年度の4月1日において18歳未満である子(胎児および孫を含みます。ただし、孫にあってはお客さまとの同居が必要です。)をいいます。

性能

【フラット35】S
【フラット35】リノベ
対象
ポイント数
S(ZEH)

3ポイント

S(金利Aプラン)

2ポイント

S(金利Bプラン)

1ポイント

リノベ(金利Aプラン)

4ポイント

リノベ(金利Bプラン)

2ポイント

【フラット35】リノベを選択された場合、【フラット35】維持保全型を併用いただくことはできません。

管理・修繕

【フラット35】
維持保全型
対象
ポイント数
長期優良住宅

1ポイント

予備認定マンション

1ポイント

管理計画認定
マンション

1ポイント

安心R住宅

1ポイント

インスペクション
実施住宅

1ポイント

既存住宅売買瑕疵
保険付保住宅

1ポイント

【フラット35】維持保全型を選択された場合、【フラット35】リノベを併用いただくことはできません。

エリア

【フラット35】
地域連携型
【フラット35】
地方移住支援型
対象
ポイント数
子育て支援・
空き家対策

2ポイント

地域活性化

1ポイント

地方移住支援型※3

2ポイント

地方公共団体の支援があるエリアの場合、上記のいずれかを選択してください。

  1. 地方移住支援型を単独で利用する場合は、上記によらず当初5年間年▲0.6%となります。

Webからご来店の
予約ができます

専門スタッフに相談したい!店舗で無料相談予約

3つのメリット

  • 【フラット35】業界最低水準(ただしスタンダードタイプの場合)。ARUHI調べ。
  • 「国内最大手」表記について:累積融資実行件数及び金額 2023年7月 株式会社 日本能率協会総合研究所調べ

業界最低水準金利

ARUHI スーパーフラットS

~自己資金により従来のARUHI フラット35
よりさらに低金利に~

  • 借入期間:21~35年の場合

自己資金5割以上

5S

当初5年間

0.660

引下げ終了後

1.660

  • ARUHIスーパーフラット5では、ARUHI全疾病保障(入院一時金付)にご加入いただくことが条件となります。
  • ARUHI全疾病保障(入院一時金付)のご加入には査定があり、ご加入いただけない場合にはARUHIスーパーフラット6の金利が適用となります。
  • ARUHI全疾病保障(入院一時金付)は別途費用(上乗せ金利または特約料)が発生し、その費用は申し込み時の年齢等により異なります。
    詳細は当社ホームページをご確認ください。

(2024年2月実行金利)

商品名
自己資金割合
当初5年間
引き下げ終了後
6S
4割以上5割未満
0.670%
1.670%
6.5S
3.5割以上4割未満
0.680%
1.680%
7S
3割以上3.5割未満
0.680%
1.680%
7.5S
2.5割以上3割未満
0.690%
1.690%
8S
2割以上2.5割未満
0.690%
1.690%
8.5S
1.5割以上2割未満

(返済比率20%以内)

0.810%
1.810%
9S
1割以上1.5割未満

(返済比率20%以内)

0.810%
1.810%
(2024年2月実行金利)
  • 【フラット35】Sとは、住宅の技術基準によって、当初5年間の金利を0.25%または0.50%または0.75%引き下げることができる制度です。
  • 【フラット35】Sには、対象となる住宅の技術基準によって「ZEH」「金利Aプラン」「金利Bプラン」があり、金利引き下げ期間が異なります。詳細は当社ホームページをご覧ください。
  • 【フラット35】S(ZEH)及び【フラット35】維持保全型を利用した4ポイント割引(当初5年間 1.00%金利引き下げ)を適用した金利表示となります。
  • 【フラット35】Sには予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合は、受付を終了いたします。
  • 上記金利は一般団信に加入時の金利です。加入される団信保障プランにより、上乗せされる金利が異なります。詳細は当社ホームページをご確認ください。
    団信不加入の場合は、「上記金利-0.28%」となります。

ARUHI フラット35S

当初5年間

0.820

引下げ終了後

1.820

  • 【フラット35】Sとは、住宅の技術基準によって、当初5年間の金利を0.25%または0.50%または0.75%引き下げることができる制度です。
  • 【フラット35】Sには、対象となる住宅の技術基準によって「ZEH」「金利Aプラン」「金利Bプラン」があり、金利引き下げ期間が異なります。詳細は当社ホームページをご覧ください。
  • 【フラット35】S(ZEH)及び【フラット35】維持保全型を利用した4ポイント割引(当初5年間 1.00%金利引き下げ)を適用した金利表示となります。
  • 事務手数料は融資金額の2.2%(消費税込)です。
  • 機構団信加入、融資比率:借り入れは9割以下。借り換えは10割以下の場合
  • 団信不加入の場合は、「上記金利 -0.20%」となります。
  • 融資実行月の金利が適用になります。
  • 借入期間:21年~35年

(2024年2月実行金利)

スピーディーな審査

事前審査

最短当日

本審査

最短3営業日

  • 追加資料のご提出や審査状況により、さらに審査日数を要する場合があります。

頭金なしでも申込可能!

ARUHI フラット35(9割以下)をご利用の場合、
ARUHI フラットαと組み合わせて、
10割まで借り入れ可能です。

ARUHI フラット35(融資比率:9割以下)ARUHI フラットαを組み合わせることにより、物件価額の10割まで借り入れることが可能です。さらに、ARUHI フラット35は、住宅ローンの融資事務手数料、不動産仲介手数料、登記費用、印紙代、適合検査などの諸費用も一部お借り入れすることが可能です。

  • ARUHI フラットαのご融資条件はこちらをご覧ください。

Webからご来店の予約ができます

専門スタッフに相談したい!店舗で無料相談予約

ARUHIは、多くのお客さまに
選ばれています。

実績があってお得な割引も魅力でした。

【フラット35】の取扱金融機関の中でNo.1であり、業界最低水準の金利で【フラット35】を提供しているARUHIに決めました。火災保険のお得な割引があったり、オプションサービスも決め手となりました。

30代女性

転職直後でも大丈夫でした。

転職したばかりで住宅ローン審査が通るかとても心配でしたが、ARUHIなら全国各地に店舗があると聞き、直接店舗に行ってスタッフに詳しく相談しました。結果、安定した収入があれば問題ないとのことだったので、申し込むことにしました。実際に審査もスムーズに通ったので、とても良かったです。

40代男性

よくあるご質問

転職をしていると借り入れはできませんか。

■ARUHIフラット35・ARUHIスーパーフラット

【給与所得者の方】
転職後、1回以上給与受給があればお申込みいただけます。
勤務先に「転職後の収入を証明する書類」を作成していただき、その書類に記入された転職後の収入を、給与の支給された月数で割り戻し、その金額を年収とみなします。
※参考:
【個人事業主(自営業)として開業された方】
開業後、第1回目の確定申告をされていればお申込み可能です。

借り入れ時の諸費用はローンに組み込むことはできますか。

■ARUHIフラット35・ARUHIスーパーフラット

住宅建設費(土地取得費を含む)または住宅購入価額以外の諸費用( 融資事務手数料・不動産仲介手数料・印紙代・登記費用・火災保険料など )は、一部、融資の対象とすることができますが、疎明資料のご提出が必要です。
(2018年4月1日以降ににお申し込みの人に適用されます。2018年3月31日までにお申し込みの人は融資対象の諸費用が一部異なります。融資対象の諸費用などについて詳しくはお近くの店舗へお問い合わせください。)

団体信用生命保険の加入は必須ですか。

フラット35・フラットα・スーパーフラットのご利用にあたっては、団信加入は任意となります。

Webからご来店の予約ができます

専門スタッフに相談したい!店舗で無料相談予約

ご融資条件

各種商品のご融資条件は、下記リンクをご確認ください。

トップへ戻る