住宅ローン用語集

諸費用

諸費用とは

住宅購入にかかる諸費用とは、物件価格以外に購入に伴って必要となる各種費用のことです。住宅購入の資金計画では、忘れずに見込んでおきましょう。
購入する物件の種類によって必要となる諸費用の項目も金額も異なるので、購入する物件では、どのような項目でどれくらいの金額が必要か、確認が必要です。

商品情報・お申し込み・ご相談

住宅ローンにかかる諸費用(住宅ローン関連)

費用
項目
費用の内容 支払
い先
金額の目安 支払い時期
融資
手数料
金融機関へ支払う事務手数料 金融
機関
数万円~融資額の2%程度 融資実行時
つなぎ融資
手数料
主に注文建築をする場合の
工事中の支払いのための
短期の融資の手数料
金融
機関
10万円程度 つなぎ融資実行時
つなぎ融資
利息
つなぎ融資を借りている
期間中の利息
金融
機関
金融機関により異なるが
2.475%~3.475%程度
つなぎ融資実行時、
完済時など金融機関により異なる
融資
保証料
連帯保証をしてもらう
保証会社へ支払う保証料
融資審査により金額が決まる
金融
機関
審査結果により幅がある 融資実行時
抵当権
設定
登記費用
住宅ローンの担保を設定する
登記費用
(融資額に対する登録免許税も含まれる)
土地と建物に担保権を設定する
司法
書士
借入額により変わるが、
1,000万円あたり
登録免許税1万円+司法書士報酬等
(軽減ありの場合)
登記依頼時
または登記完了時
契約
印紙代
住宅ローン契約時に
契約書等に貼る収入印紙
(印紙税)
郵便局
など
融資額が1,000万円超
5,000万円以下の場合、2万円
金融機関によってはその他
の書類で
さらに200円の印紙
が必要になるケースもある
住宅ローン契約時
(金銭消費貸借契約時)

住宅ローンにかかる諸費用は金融機関や申込内容、審査の結果によって金額が異なります。

特に融資保証料は、同じ借入額であっても審査の結果によって大きく差が出ることがあります。保証料は、金融機関によっては住宅ローンの金利に上乗せ(0.2%など)して支払うことができます。金利に上乗せして支払う場合は、トータルの金利が上がるので、その分、毎月の返済額が多くなります。また、住宅ローン商品のなかには【フラット35】のように保証料が不要な商品もあります。

また住宅ローンの契約には火災保険の加入が必須条件となっている場合が多く、その場合、住宅ローンの諸費用とは別に火災保険の費用が必要となります。

  • この「用語集」は、あくまで一般的な説明をしているもので、当社の商品の説明や広告をするものではありません。
  • 記事中に用いているシミュレーションの金利は試算例であり、実際とは異なります。

住宅ローンお手続きナビ

住宅ローンお手続きナビ

家を購入したい/住み替えたい、ローンを借り換えたいけれど何から始めればよいかわからない方へ、住宅ローンの基礎情報やお手続き方法、商品情報などをご案内しています。

住宅ローンの
お申込・ご相談はこちらから

24時間受付中!

Web申込

お借り入れ・借り換えをWebで診断

住宅ローンシミュレーション

専門スタッフに相談したい!

来店予約

オンラインで専門スタッフに相談
住宅ローンのお悩みをサポート

ビデオチャット相談

トップへ戻る